So-net無料ブログ作成

映画:トイ・ストーリー3 [映画]

映画:トイ・ストーリー3 2010-7-24(T・ジョイ久留米)

トイ・ストーリー3.jpg

ストーリー:アンディがおもちゃで遊んでいたのも今は昔。アンディは大学に入学する年齢になり、カウボーイ人形のウッディたちおもちゃは託児施設に寄付されることになった。しかし、そこに待っていたのは乱暴な子どもたち。ウッディは脱出に成功するものの、アンディの元へ行くか、仲間たちを助けに戻るかの究極の選択を迫られる。[シネマトゥデイより]

言わずもがなの映画なんで、物語そのものの感想ではなく、別の観点からひとつ、ふたつ。

3Dでの鑑賞だったんですが、3Dってもういいかも‥と思います。

この映画に限らずなんですが、割引のない3Dで観てもあまりそれに見合うものじゃないなぁと思うようになってきました。

昔むかしの名画って言われるやつのなかには、総天然色(昔の映画のポスターにはこう書いていました)じゃないやつも多くありますが、例えば「椿三十郎」なんて、椿の色だったり、ドバッと噴出す血の色だったりって赤く見えたんですよ。

あれ、モノクロ映画ですけど、作品にのめり込んでいくとモノクロなのにカラーをイメージして観ているんですよね、皆さんはどうかわかりませんが‥。

少し違うかもしれませんが、3Dじゃなくてもいいんじゃないかって思うようになりました。

今の技術では3D方式によっては、まだまだ見えにくいのもありますし‥。

もひとつ、3Dで観た関係で吹替だったんですが、声優に有名人を使うのは構いませんが、中心になるキャラクターにはきっちりできる人を当ててもらいたいですね。きっちりできる有名人がいなければ、プロの声優を使ってもらわないと、見にくくて、聞きにくくて、物語に集中できなくて、仕様がありません。

ピクサー作品には、本編の前に短編がついているんですが、今回の「デイ&ナイト」は素晴らしかったですね。

本編といい、短編といい、今のピクサーは凄すぎます。











nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

KGR

毎度PIXARはすごいなって思います。

Tジョイ久留米の3Dの方式は、Dolby3Dなんですね。
珍しいです。

割引が引かないのは痛いですね。
ユナイテッドシネマも割引が適用になりませんので、3Dは見ません。

109シネマズは割引料金+300円、TOHOシネマズは+400円です。
つまり千円の日に見れば1300円か1400円で見れます。


by KGR (2010-09-21 00:20) 

ihati

3Dはいつも泣く泣く2000円出してます。TOHOシネマズだと安くなるってのは知ってるんですが、ないんですよ、近くに。
by ihati (2010-09-21 22:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。