So-net無料ブログ作成

映画:ちょんまげぷりん [映画]

映画:ちょんまげぷりん 2010-9-9(シネ・リーブル博多駅)

ちょんまげぷりん.jpg

ストーリー:江戸時代からやって来たちょんまげ頭の侍、木島安兵衛(錦戸亮)をひょんなことから居候させることになった、ひろ子(ともさかりえ)と友也(鈴木福)の母子。友也のために偶然作ったプリンから、お菓子作りの才能を開花させた安兵衛。彼は人気パティシエとなり、ひろ子や友也とのきずなも深まっていくが……。[シネマトゥデイより]

基本的には好きな部類の映画です。が、丁寧さに欠けたかなぁと‥。

江戸時代からやって来た侍がこちら(現代)の世界を体現しながら現代に染まる部分と、それでも染まらない、染まれないところ、なんて部分を全体的に盛りこんだほうがよかったんじゃないかなぁ。

江戸時代の人が、プリンなんてのはいいにしても、チョコレートやミルフィーユなんて言葉まで普通にしゃべったり、横文字だらけのスーパーに一人で買い物に行けたり、なんてところは、観ているコチラが少し首を傾げてしまって‥。

まあコメディなんですから、と割りきって観ればいいんでしょうが、も少し気を使ってもらいたかったなぁという気がします。

福岡は2館と、上映館が少ないのが残念なところですが、面白い映画なんで頑張ってもらいたいなぁ。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。