So-net無料ブログ作成

映画:J・エドガー [映画]

映画:J・エドガー 2012-1-29(T・ジョイ久留米)

J・エドガー.jpg

ストーリー:1924年にFBI初代長官に任命されたジョン・エドガー・フーバー(レオナルド・ディカプリオ)は、歴代の大統領に仕え、数々の戦争をくぐり抜け、半世紀にわたって法の番人としてアメリカをコントロールしてきた。しかし、フーバーには絶対に人に知られてはならない秘密があった……。

最初、「J・エドガー」って何者?って思ったけど、「フーバー長官」のことだったんですね。わたしのなかではFBI長官っていえば、フーバー長官なわけで、そのフーバー長官のフルネームなんて知らないし、まして、「J・エドガー・フーバー」ならまだしも、そこからフーバーを取っちゃったら、絶対に「フーバー長官」とは結びつかないですよね。

なんてことはどうでもいいんですけど、予想外に面白い映画でした。

実在した人物のドラマなんで、一本調子な淡々とした展開の映画になっているんじゃないのかなぁ、と思っていましたけど、やっぱ、そこはクリント・イーストウッド監督です。思ったとおりに淡々としているんですが、なんか目が離せないというか、映画に入り込んでしまっているんですねぇ。レオナルド・ディカプリオの熱演もあって、2時間17分(だったかな)という上映時間を感じさせない映画に仕上がっていました。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。