So-net無料ブログ作成
検索選択

映画:ソウル・サーファー [映画]

映画ソウル・サーファー 2012-6-7(ワーナー・マイカル・シネマズ筑紫野:試写会)

ソウル・サーファー.jpg

ストーリー:透き通るような美しいハワイの海を愛し、幼少時代からプロのサーファーになることを目指してきたベサニー(アナソフィア・ロブ)は、13歳のときにサメに襲われ左腕を失う。絶望した彼女はサーフィンを断念し別の道を歩もうとするが、どうしてもサーフィンをあきらめることはできなかった。そして、家族に支えられながら想像を絶するような特訓を重ね、再びプロを目指す。[シネマトゥデイより]

わずか13歳の女の子があんなにも強いもんだろうかと感心した。

映画だからってところもあるのかもしれないけど、自身のなかでは想像もできないくらい、大変なことがあったんだろうなとは思うけど。

そして、それ以上に思ったことが、シャークアタックに遭った海に戻ったこと。とてもじゃないけど、命を落したかもしれないところに、フツーは戻れないよなぁ。

サーフィンのシーンもとても綺麗でカッコよかったし、前向きになれる映画でした。

最初、ベサニー役のアナソフィア・ロブが判らなかったけど、あの特徴のなる目で思い出しました。テラビシアのあの女の子でした。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。