So-net無料ブログ作成

映画:ザ・ウォーカー [映画]

映画:ザ・ウォーカー 2010-6-27(T・ジョイ久留米)

ザ・ウォーカー.jpg

ストーリー:世界で一冊だけ残る本を運び、30年間旅をしている男イーライ(デンゼル・ワシントン)。本に触れる者をためらわずに誰でも殺すイーライだが、彼は旅の目的地を知らず、「西へ向かう」という手掛かりだけを頼りに歩き続けている。そんな中、彼の前に、本を探し続ける独裁者カーネギー(ゲイリー・オールドマン)が現れ……。[シネマトゥデイより]

大きな戦争後の世界が崩壊した近未来の物語なんですが、冒頭でその世界観が判るような作りになっていないため、いつの時代なのか、舞台は地球でいいのか、などが判かるまで結構迷ってしまいました。

世界で一冊だけ残る本ってのがなにかってのは、ある程度のところで判るんですが、仏教や神道が大半を占める日本(人)には、あまりすんなりと入っていけないような気がします。

また、世界が崩壊する前の遺物としてiPodなんかが出てくる割には自動車がハイブリッドなんかじゃなく、なんかマッドマックスに出てくるようなヤツだったりするので、少し違和感もあったり‥。

それにしても、ラストで明かされる内容って、(書きませんが)それまでのイーライ(デンゼル・ワシントン)の仕草からは、少ししか結びつかないんで、「そりゃ、ないんじゃないの?」なんて正直思ってしまったり‥。

【ここからは、判らないように書いたつもりの核心的ネタバレ】

インスパイアされたとはいえ、伊八が少し前(4月頃)に観た邦画の××よりは面白かったんですが。

ジェニファー・ビールス(フラッシュダンス)が観られたのはとても嬉しかった。











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

映画:カケラ [映画]

映画:カケラ 2010-6-25(KBCシネマ)

カケラ.jpg

ストーリー:女子大生のハル(満島ひかり)は、ある日、病気や事故で体の一部をなくした患者のパーツを作るメディカルアーティストのリコ(中村映里子)と出会う。自分を便利な女としてしか見ていないボーイフレンドにうんざりしていたハルは、愛に男も女も関係ないというリコの人生観に諭され、次第にリコと親密な関係になるが……。[シネマトゥデイより]

いろんな意味で平々凡々な退屈な生活を送っていたストレートな女の子がストレートじゃない女の子に恋をされたもんだから、それをキッカケに平々凡々な退屈な生活に波風がたって、なんじゃコリャっていろんなことを考えるようになって、何が何だか分からなくなって‥という、伊八には掴み所がなかった映画でした。

この映画、満島ひかりが出ていたので観に行ったんですが、内容はイマイチなんのことか分からないながらも、満島ひかりは良かったですね。そして、相手役のリコを演じた中村映里子もとても良かったですねぇ。

奥田瑛二と安藤和津の長女の安藤モモ子の監督第一作とのこと。

次女の安藤サクラもかなりクセのある役者で、この安藤サクラも結構気にしている女優ですが、安藤一家というか、奥田瑛二の娘たちというか、この家族はこれからも気になる存在になるんだと思います。

本作は、あまりピンとこなかった映画ではありましたが、安藤モモ子は次回監督作はオリジナルで‥と思っているようなので、期待というか、気にしておこうとと思っています。

だけど、この映画、福岡ではKBCシネマで上映しているんですけど、なんと一日一回上映で、しかも21時前後に上映なので、一時は諦めたんですが、どうにか時間のヤリクリがついて観に行くことができました。

満島ひかり主演の「川の底からこんにちは」もKBCシネマで近日公開のようなので、KBCシネマさん、「川の底からこんにちは」はどうか、昼間帯に上映してもらうと助かるんですけど‥よろしくお願いします‥ということで‥。

そういえば、こないだの日記で「アウトレイジ」のことを書いたのがありましたが、ひとつ大事なことを書き忘れていましたので、追記しました。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画:アイアンマン2 [映画]

映画:アイアンマン2 2010-6-13(T・ジョイ久留米)

アイアンマン2.jpg

ストーリー:パワード・スーツ受け渡しの国家命令を拒否した科学者兼経営者のトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)。ある日、トニーの前にウィップラッシュ(ミッキー・ローク)なるアイアンマンと互角のパワーを持つ敵が現れたことから、トニーは再びパワード・スーツに身を包みアイアンマンとして立ち上がる。[シネマトゥデイより]

なんちゅうか、楽しい映画ですよねぇ。

今回は敵役が、あのレスラーで久しぶりに返り咲いたミッキー・ロークです。

今じゃ面影もありませんが、昔むかし、『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』とか『ナインハーフ』、『エンゼル・ハート』なんかで、ホンットに男前(ってのも変な言い方ですが)だったんですけどね。

この敵役、なんだか呆気ない最後だったのがちょっと気になりましたが、まあ、そんなことはあんまり考えずに、ただただ楽しく観るのがよろしいかと‥。

アイアンマン3も観に行くんだろなぁ、伊八は。

そうそう、まだ観ていない方は、エンドロールになったからって、そそくさと帰らないように。

最後に「アイアンマン3をお楽しみにしといてね」って、オマケがありますから‥。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画:アウトレイジ [映画]

映画:アウトレイジ 2010-6-12(キャナルシティ13)

アウトレイジ.jpg

ストーリー:関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織・山王会組長の関内(北村総一朗)が若頭の加藤(三浦友和)に、直参である池元組の組長・池元(國村隼)のことで苦言を呈す。そして、加藤から直系ではない村瀬組を締め付けるよう命令された池元は、配下である大友組の組長・大友(ビートたけし)にその厄介な仕事を任せる。こうして、ヤクザ界の生き残りを賭けた壮絶な権力闘争が幕を開けた。[シネマトゥデイより]

久しぶりに北野武映画を観てきましたが、いやぁ〜、相変わらずのKITANO映画でした。

今回は今までと違って‥ということでしたが、暴力シーンというより、いきなりシーンというか、とにかくサスペンスフルなんですよね。

そして、そのサスペンスフルなのがあんまり得意じゃないんですよ、伊八は。

しかし、出演者は豪華そのもので、ここに列挙はしませんが、みんなきっちりワルを演じていて見応えがありました。

なかでも、椎名桔平や三浦友和、加瀬亮‥と書こうとしたら、出演者全員を列挙しなきゃならなくなるくらい誰も彼も良かったですね。

今回は上映館も多そうだし、かなりの興行成績を残せるんじゃないでしょうか。

緊張しっぱなしの1時間49分でした。

【追記】 この映画、タイトルが出るところがメッチャクチャかっこよかったですねぇ。タイトルが出るシーンで印象に残っている映画としては、エイリアン(最初の、要するに1のことですけど)がありますが、それと同じくらいに永く忘れられないシーンになると思います。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

映画:パブリック・エネミーズ [映画]

映画:パブリック・エネミーズ 2010-6-7(レンタル)

パブリック・エネミーズ.jpg

ストーリー:1933年、大恐慌時代のアメリカで、ジョン(ジョニー・デップ)は紳士的な態度と鮮やかな手腕の銀行強盗として注目を集めていた。ある日、彼はクラブのクローク係として働く美しいビリー(マリオン・コティヤール)に目を奪われる。二人はダンスを楽しみ、共に食事を堪能するが、いつの間にかビリーは彼の前から姿を消す。[シネマトゥデイより]

ギャング映画です。銀行強盗の映画です。

アメリカの大恐慌時代に実在したジョン・デリンジャーをジョニー・デップが演じています。

惚れた女のために無茶をするハードボイルドな映画です。

マイケル・マン監督らしく143分という長い上映時間です。も少し短くしてくれないかなぁ。

ジョニー・デップってこんな顔だったっけ、ということが確認できる映画でした。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

第13回サイクルマラソン阿蘇望 [自転車]

5月31日、熊本は阿蘇で4峠(阿蘇山頂・箱石峠・地蔵峠・俵山峠)越えの120kmのAコースを無茶と承知で儘よと申込みました。

そして昨日、熊本県サイクリング協会からこんなハガキが着ました。

IMG_0395.jpg

「誠に残念ではございますが、口蹄疫の蔓延が懸念される中、検討を重ねましたが、〜略〜、今大会の開催中止を決定いたしました。」とのこと。

参加しても(まず、間違いなく)完走は無理だったはずですが、それでもやはり残念‥。

とはいえ、「口蹄疫蔓延の懸念が‥」となれば、致し方ございません。

ということで、今回の参加料は来年用に取っときましょう。

さてさて、次のターゲットはどこにしましょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画:プリンス・オブ・ペルシャ / 時間の砂 [映画]

映画:プリンス・オブ・ペルシャ / 時間の砂 2010-6-3(キャナルシティ13)

プリンスオブペルシャ.jpg

ストーリー:シャラマン王に見込まれて養子となった、ペルシャ帝国第3王子のダスタン(ジェイク・ギレンホール)は勇猛果敢な若者だった。ある日、敵国への武器供給の情報を得た王の腹心の弟ニザムと王子3人は協力し、軍を率いて聖地アラムトの制圧を成し遂げる。だが、聖地への進軍は王の怒りを買い、王は武器供与の証拠を示せと息子たちに迫るのだった。[シネマトゥデイより]

なんにも考えずに楽しめるアクション・アドベンチャー大作でした。

剣で戦ったりする場面もありますが、ドギツさはあまりなく、お父さん、お母さんなら、お子さんを連れていっても安心して楽しめる映画だと思います。

プロデューサーが、あの「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジェリー・ブラッカイマーなんで、シリーズ化なんてのもあるかもしれませんね。











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。