So-net無料ブログ作成

映画:パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 [映画]

映画:パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 2010-8-22(レンタル)

パーシー・ジャクソン.jpg

ストーリー:ギリシャ神話の神の息子であると告げられたアメリカの寄宿学校生、パーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)。仲間とともにゼウスの雷撃を探す旅に出ることになったパーシーに、予言の神は4つの神託を下すが、旅の途中にはオリンポスの神々との出会いや敵との戦いが待っていた。[シネマトゥデイより]

まぁ‥なんというか、あまり退屈もせずに観られる映画じゃないでしょうか。

わざわざ映画館で観てなくて良かったと思った映画でした。








nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

映画:シャーロック・ホームズ [映画]

映画:シャーロック・ホームズ 2010-8-21(レンタル)

シャーロック・ホームズ.jpg

ストーリー:新たな難事件に挑むことになった名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)。相棒のワトソン博士(ジュード・ロウ)とともに宿敵ブラックウッド(マーク・ストロング)に立ち向かう。そんな中、国の崩壊をもくろむ巨大な陰謀を暴くための壮絶な闘いが、ホームズとワトソンを待っていた。[シネマトゥデイより]

原作を読んだこともなく、これまでの見聞きしてきたことから、エルキュール・ポアロのような探偵をイメージしていたので、戦うというか、アクションの多い内容というのがまったくのイメージ外でした。

なので、シャーロック・ホームズやらワトソン君やらいう名前のキャラクターが出てくるアクション映画という感覚で観たので、そういう意味では結構面白い映画でした。

ヒットしたら続編作りますよってラストでしたが、ヒットしたんでしたっけ?








nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

なんでもない話:ゼンゼンいない [etc]

最近、全然見かけません、ニイニイゼミを。

昔むかしは、ちっちゃい子どもでも比較的容易に捕まえることができたセミがニイニイゼミでした。

木の低いところにもよくとまって鳴いていたので、直接手で捕ったり、かぶっていた野球帽のようなものでも簡単に捕れていました。

だから、ニイニイゼミなんて全然捕る気がしないセミだったのに、最近目にするのは圧倒的にアブラゼミで、昔ニイニイゼミがとまっていた低いところにアブラゼミがとまっています。アブラゼミってそんなに低いところにとまっていなかったような気がするんですが‥。

ニイニイゼミが見たくなったなぁ。


IMG_0011.jpg

これはアブラゼミ

IMG_0005.jpg

これはアブラゼミの抜け殻
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画:キャタピラー [映画]

映画:キャタピラー 2010-8-15(ソラリアシネマ)

キャタピラー.jpg

ストーリー:勇ましく戦場へと出征していったシゲ子の夫、久蔵。しかし戦地からシゲ子(寺島しのぶ)の元に帰ってきた久蔵(大西信満)は、顔面が焼けただれ、四肢を失った姿だった。多くの勲章を胸に、「生ける軍神」と祭り上げられる久蔵。シゲ子は戸惑いつつも軍神の妻として自らを奮い立たせ、久蔵に尽くしていくが……。[シネマトゥデイより]

寺島しのぶがベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を受賞したとのことから、前評判につられて観に行ってきました。

ザックリいってしまうと、最優秀女優賞に多少の違和感、ですね。

なるほど、現状でこのシゲ子を演じれるのは寺島しのぶかとも思うんですが、然りとて最優秀女優賞かといわれると???。

また、久蔵が戦地で悪行をやらかしたのは判りますが、では、なぜ「顔面が焼けただれ、四肢を失った」のかというところになると、なんだかよく判らないという‥。

「忘れるな、これが戦争だ」というキャッチコピーやところどころに差し込まれる実際の戦時中の映像の割には、戦争の狂気のようなものは、あまり感じることが出来ませんでした。

とはいえ、公開日が8月15日(終戦記念日)だったり、1,300円という特別料金で多くの方に観てもらいたいという若松孝二監督の意向だったりもあり、福岡では上映館が今のところ「ソラリアシネマ」のみってのが少しネックではありますが、この機会に多くの人に足を運んでもらいたいところです。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

映画:コーチ・カーター [映画]

映画:コーチ・カーター 2010-8-14(レンタル)

コーチ・カーター.jpg

ストーリー:スポーツ店を経営するコーチ・カーターは高校時代、伝説のバスケット・ボール選手だった。ある日、カーターは母校のコーチとなる。しかし、そのチームは負けてばかりで生活態度もよくない、最悪のチームだった。[シネマトゥデイより]

なんとなく見逃してしまった映画だったんですが、町山智浩著の「アメリカは今日もステロイドを打つ」という本で、この話が紹介されていたんで、観てみようかなぁと思っていた作品です。

『「すべてのプロスポーツ業界で働く者は全米でたったの2,400人しかいない」とカーターは言う。「そんな可能性の低い夢にかけて、子どもたちの将来を潰してはならない。普通の職種、たとえばマイクロソフトは1社だけで1万人以上の従業員がいるんだから」』(出典:「スポーツ狂騒曲 アメリカは今日もステロイドを打つ」より)

映画には、この本に書いてあるようなセリフはなかったんですが、これに近い内容のセリフはあちこちにシッカリ出てきていました。

カルチャーの違いも含めて、面白い映画でした。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

自転車:ヘルメットを‥ [自転車]

OGKのレジモス、getです。

IMG_0016.jpg

もう何年もMETのヘルメットを使っていて、だけど少し軽めのヘルメットが欲しくなり、いろいろと物色していたんですが、これならってのがありましたので、先日購入しました。

まだ使っていませんが、やっぱ軽そうです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

試写会:特攻野郎Aチーム THE MOVIE [映画]

試写会:特攻野郎Aチーム THE MOVIE 2010-8-6(都久志会館)

特攻野郎.jpg

ストーリー:1年前、スミス大佐(リーアム・ニーソン)率いる元特殊部隊員で編成されたAチームの精鋭たちが、ある陰謀に巻き込まれて逮捕される。だが、スミス大佐をはじめ、部下のテンプルトン・ペック(ブラッドリー・クーパー)や、H・M・マードック(シャールト・コプリー)らは刑務所から脱獄。彼らは再集結し、おのれの身の潔白を証明しようとする。[シネマトゥデイより]

ポスター見ただけではわかりませんでした、リーアム・ニーソンって。

少し前にも「96時間」に出てたけど‥にしても‥もう58歳ですよ。

まぁ、元気のいいこと。

この映画、アメリカの人気ドラマで、昔、日本でも1980年代にTVで放送していたらしいんですが、観たことある人もない人も問題なく楽しめる映画です。

毎日、鬼暑い最中ですが、涼しいところで映画でも観よっか、なんて思ってる人には最適の映画かもしれませんね。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

映画:川の底からこんにちは [映画]

映画:川の底からこんにちは 2010-8-6(KBCシネマ)

川の底から.jpg

ストーリー:上京して5年、仕事も恋愛もうまくいかず妥協した日々を送る佐和子(満島ひかり)は、父親が病で倒れたことから帰郷。一人娘のため父が営むしじみ加工工場の後を継ぐことになるが、従業員のおばさんたちには相手にされず、会社の経営も倒産寸前に追い込まれていた。その上、一緒に工場の後継ぎになりたいと付いてきた恋人にまで浮気されてしまう。[シネマトゥデイより]

なんなんでしょう、この満島ひかりって女優は!

唸ります。

とにかく、スゴい女優が誕生する過程にリアルタイムで立ち会えます、今なら。

「愛のむきだし」を、「カケラ」を劇場で見逃した方は、もう過ぎたことは仕方がないので、次に立会いましょう。

今だったら、ホンットに上映館が少なくて情けない状況なんですが、福岡市周辺にお住いの方だったらKBCシネマです。

映画好きだったら、どうにかして時間を確保して行ってみましょう。

KBCシネマしか上映していないんですから、しょうがないですよね(なんか、映画の中の台詞みたい)。

「カケラ」もそう、この「川の底からこんにちは」も「愛のむきだし」もそう。

「なんで上映館が少ないんだァ〜」なんて言ってみたくもなります。

映画好きのみなさん、このブログに立ち寄っていただいたのも何かのご縁なんでしょうから、少しでも琴線に触るようなことがあったのなら(触れるような内容じゃないかも知れませんが)、劇場で観ときましょう、この映画。ソンはさせませんから(恐らく)。



↓満島ひかりは、この映画にも出てるんですよ、子役で。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

映画:キス・オブ・ザ・ドラゴン [映画]

映画:キス・オブ・ザ・ドラゴン 2010-8-1(レンタル)

キスオブザドラゴン.jpg

ストーリー:特命を帯びて中国からパリへとやってきた秘密捜査官リュウ(ジェット・リー)は、現地警察の警部リチャード(チェッキー・カリョ)の罠にはめられる。逃亡したリュウは娼婦となったアメリカ人女性ジェシカ(ブリジット・フォンダ)と出会う。[シネマトゥデイより]

2010年の作品なんですが、とにかくラストシーンが観たかったので、レンタルしてきた映画です。

あ〜、オモシロかった。











nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画:プライド [映画]

映画:プライド 2010-8-1(レンタル)

プライド.jpg

あらすじ: 名門の三田音大4年生の史緒(ステファニー)の住む豪邸に、ハウスクリーニングのアルバイトで、二流大学である千住音大3年生の萌(満島ひかり)が訪れる。自分の部屋にグランドピアノがあるほど裕福な史緒は、萌に5万円のオペラのチケットを渡してオペラに出掛けるが、会場で格差を思い知った萌は思わず激しい嫉妬(しっと)を史緒にぶつけてしまう。[Yahoo!映画より]

一条ゆかりの同名マンガが原作の映画です。

「愛のむきだし」を観て、気になる女優さんのひとりである、満島ひかりが出演しているってことで、借りてきました。

原作を知らないので、原作に近いのか、それともそれなりの脚色がなされているのか判りませんが、また、少女漫画ってのもほとんど読んだことがないので、これまたよく判りませんが、少女漫画テイストってこんなんだろうなぁ、思いながら観ました。

主演のステファニーさんって、本業が歌手なんだそうなんですが、なんというか、人形さんみたいに表情もなく、タンタンとしたところが、ある意味スゴい演技(?)でしたね。それと、言い方がヘンかもしれませんが、いい タ・イ・カ・ク してますね。

まぁ、世間一般からしたら駄作ってところに分類されるのかもしれませんけど、漫画家一条ゆかりのファンの方には愉しめる作品だと思います。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。