So-net無料ブログ作成
検索選択

映画:怪盗グルーの月泥棒 [映画]

映画:怪盗グルーの月泥棒 2010-10-31(T・ジョイ久留米
怪盗グルーの月泥棒.jpg

ストーリー:史上最大級の泥棒を企てている嫌味な怪盗グルー。バナナでできた仲間のミニオンたちと共に、秘密基地のある家に住んでいた。月泥棒を企てるグルーたちだったが、ライバルの泥棒に大事な秘密兵器を盗まれてしまう。そこでライバルの家に出入りする孤児の3姉妹を利用しようとしたグルーだったが、なぜか3姉妹と共同生活を送ることとなり……。[シネマトゥデイより]

最近、なかなか映画に行けなくて、かなりモンモンとしていたんですが、ようやく今日、行くことができて、アニメ好きが久しぶりに選んだ映画がこれでした。

お客さんは結構入ってて、そのほとんどが子供連れだったんですが、そんななかにヘンなオヤジがひとりで‥という、少し居辛いなかでの鑑賞でした。

前半は「どうなんだろうなぁ」と思いながら観てたんですが、特に後半からハートウォーミングになってきて、なとてもいい映画でした。

ただ映画の性格上、子供が観ることを前提にすると、どうしても吹替版での上映になるのは仕方ないことだとは思うんですが、だったら吹替はプロの声優さんに任せるべきじゃないかなぁ。

笑福亭鶴瓶が悪いとは言わないんですが、グルーを関西弁にすべきじゃないですよ絶対に。

とてもいい映画だったんで、そこのところが残念でした。

もし叶うのであれば、字幕かチャンとしたプロの声優さん(これは興行的に無理でしょうけど)で、も一度観てみたいですね。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

映画:ナイト&デイ [映画]

映画:ナイト&デイ 2010-10-11(T・ジョイ久留米

ナイトアンドデイ.jpg

ストーリー:ジューン(キャメロン・ディアス)はある日、えたいの知れない男(トム・クルーズ)と思いがけない出会いを果たすが、その男はジューンが夢に見た理想の男性どころか、重要任務を負ったスパイだった。予想外の裏切りや暗殺者による執拗(しつよう)な攻撃が日増しに強くなる中、ジューンは男に対して疑念を抱き始める。[シネマトゥデイより]

愉しい映画でしたぁ。

面白いなぁ、こんな映画。

コメディだし、アクションだし、だけどストーリーがどうのこうのなんてどうでもよくて、トム・クルーズとキャメロン・ディアスを観ているだけでとても愉しかったなぁ。











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(8) 
共通テーマ:映画

映画:ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う [映画]

映画:ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う 2010-10-9(キャナルシティ13)

ヌードの夜愛は惜しみなく奪う.jpg

ストーリー:何でも代行屋を営む紅次郎(竹中直人)は、れんという美少女から自分の命の恩人の多絵(佐藤寛子)という女性を捜してほしいと依頼される。彼が少ない情報からその足跡をたどっていくと、次第に彼女のあまりにも不幸な生い立ちが明らかになっていく。多絵には父親に暴行され、やがて風俗の世界に身を落としたという過去があり……。[シネマトゥデイより]

最近、これっていいんじゃない?なんてことをパラパラと耳にしていたんで、観てきました。

「佐藤寛子がフルヌードで挑む」というのが話題になっているとのことのようですけど、スミマセン、佐藤寛子って女優さんを全然知りませんでした。

たしかにその「フルヌード」ってのはスゴイなぁなんて思ったんですが、なんでそこでフルヌードっていうか、裸になるわけ?っていうのがイマイチ???だったわけで‥。

佐藤寛子演じる多絵(なのか、れんなのか)に、竹中直人演じる代行屋の紅次郎が、のめり込んでしまうというところの説得力がないので、竹中直人のハイテンション演技がシラケるというか、ヒイてしまします。

結局、裸になるワケ(俗にいう必然性とやら)が判らず(とはいうものの、見られたことは単純にウレシイんですが‥)、ストーリーには説得力がなく、「石井ワールド」というのにもピンと来ることもなく、なんなのかが全然判りませんでした。

ただ良かったことは「大竹しのぶワールド」を満喫できたことでしょうか。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

第35回福岡県センチュリーラン大会 [自転車]

10月3日の日曜日、福岡県久留米市‥というか、九州のあちこちが土砂降りの雨に見舞われているなか、「第35回福岡県センチュリーラン大会」に参加してきました。

朝、起きたときには空もなんとなく明るく、雨も降っていなかったんで、どうにか持ちこたえてくれればなぁ、などと思いながら集合場所へ。

ところが、やはり近年の天気予報の正確さったら、侮る事なかれ。ってなワケで、集合場所に着くか着かないかというころからポツポツと降り始め‥。

受付が開始となったころから、次第に雨脚が強くなりだし、オマケに遠くでゴロッ、ゴロゴロゴロッという雷の音が響いてきたりして、それでなくても下がり気味のテンションがガクガクガクッと音をたてて落ちていきました。

この大会は全長90km(大会名と違ってハーフセンチュリーなんですけど)のAコースと50kmのBコースという2つのコースがあって、私はAコースにエントリーしていたんですが、スタート直前にAコースの中止が決まり、Bコースだけということになりました。

Bコースは一般道を走るということはなく、サイクリングロードの往復というコース設定なんですが、サイクリングロードのあちこちが水没していて、チャリも人も全身ずぶ濡れ、泥まみれになりながら走るという、なんとも悲惨な大会となってしまいました。

この大会、コースそのものはとても気に入っているんですが、これまで3回の参加のなかで、今回を含め2回も雨に見舞われるという悲惨な大会になってしまいました。

お気づきでしょうが、この日記には写真がありません。あまりに激しい雨だったんで、写真撮るような気分にもなりませんでした。なので文字の色を変えてカラフル(?)にしてみました(・ε・)/

そうだ、シューズを変えたんだった。写真載せとこう。

↓おろしたてのシューズだったのに、ずぶ濡れにしてしまいまいした。

IMG_1029.jpg

ホンットに大変な大会でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画:ヤギと男と男と壁と [映画]

映画:ヤギと男と男と壁と 2010-10-1(シネ・リーブル博多駅)

ヤギと男と男と壁と.jpg

ストーリー:2003年、新聞記の者ボブ(ユアン・マクレガー)は、妻が浮気相手の元に去ったのをきっかけに、イラク戦争の取材に赴く。彼はイラク入国のため待機していたクウェートのホテルでリン(ジョージ・クルーニー)と出会う。リンはその昔、闇に葬られたアメリカ軍の超能力特殊部隊“新地球軍”に所属していたと語り……。[シネマトゥデイより]

本日、ファーストデーということもあり、1,000円でナニを観ようかとおもいながらも、時刻的に丁度良かったこの映画を観てきました。

以前、予告編を観たときに、コメディ映画なのかなぁと思ってて、ジョージ・クルーニーやユアン・マクレガー、ジェフ・ブリッジス、ケヴィン・スペイシーなど、とても豪華な出演者たちを考えると楽しげな映画になっているのだろうと結構期待していました。

が、結局、最後までナンのことかサッパリ判らず、まったく意味不明の映画でした。

ん〜、なんだったんだろう???

ファーストデーだったにしても、損した気分‥かな。













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。