So-net無料ブログ作成

映画:人生はビギナーズ [映画]

映画:人生はビギナーズ 2012-2-18(キャナルシティ13)

人生はビギナーズ.jpg

ストーリー:息子のオリヴァー(ユアン・マクレガー)に、ゲイであることをカミングアウトしたハル(クリストファー・プラマー)。妻に先立たれ、自身もガンを宣告されるが、父は75歳にして新たな人生をスタートさせる。一方、オリヴァーは38歳になっても、内気な性格からなかなか恋をすることができない。しかし父が亡くなった後に仲間から呼び出されたパーティーで、運命の女性アナ(メラニー・ロラン)と出会い……。[シネマトゥデイより]

メラニー・ロラン目的で観に行きました。

以上です。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画:ヒミズ [映画]

映画:ヒミズ 2012-2-15(T・ジョイ博多)

ヒミズ.jpg

ストーリー:どこにでもいる中学3年生の祐一(染谷将太)の夢は、成長してごく当たり前のまっとうな大人になること。一方、同い年の景子(二階堂ふみ)の夢は、自分が愛する人と支え合いながら人生を歩んでいくことだった。しかしある日、2人の人生を狂わせる大事件が起き……。[シネマトゥデイより]

今回の園子温映画は、なかなか時間があわなくて「見送り」かなぁ、と思っていたんですが、友人の「やっぱチェックしとかないと‥」とのコトバで、時間をヤリクリして観に行ってきました。

古谷実原作の漫画の映画化ということです。

が、古谷実という漫画家の作品も作風も知りませんので、原作との比較というか、そういうのはなにもできないんですが、きっちりと園子温ワールドになっているなぁ、と‥。

園子温映画は、最初からズッと張り詰めた、というか緊張した状態がスクリーンから伝わってくるので、見終わるとドッと疲れがでます。

にしても、紙の手提げ袋に生身の包丁を入れて持ち歩かせるだけで、なんであんなに怖くなるんだろうなぁ。











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画:ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [映画]

映画:ものすごくうるさくて、ありえないほど近い 2012-2-13(都久志会館:試写会)

ものすごくうるさくて.jpg

ストーリー:911の同時多発テロで、大切な父(トム・ハンクス)を亡くした少年オスカー(トーマス・ホーン)。ある日、父の部屋に入ったオスカーは、見たことのない1本の鍵を見つける。その鍵に父からのメッセージが託されているかもしれないと考えたオスカーは、この広いニューヨークで鍵の謎を解くため旅に出る。「シネマトゥデイより]

ん〜、どうなんでしょう。

少年オスカーくんがお母さんに云ったひと言に対するフォローがない、というか回収されないままだったのが、この映画をダメにしてしまったという印象です。











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画:ドラゴン・タトゥーの女 [映画]

映画:ドラゴン・タトゥーの女 2012-2-12(T・ジョイ久留米)

ドラゴン・タトゥの女.jpg

ストーリー:月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)。そんな彼のもとに、ある大財閥会長から40年前に起こった兄の孫娘失踪(しっそう)事件の調査依頼が舞い込む。連続猟奇殺人事件が失踪(しっそう)にかかわっていると察知したミカエルは、天才ハッカー、リスベット(ルーニー・マーラ)にリサーチ協力を求める。[シネマトゥデイより]

始まってスグに「誰がハリエットを殺した?」というのがどういうことかなんとなく判ってしまったんです。

が、そこんとこはおいとくとして‥

登場人物が多くてミステリーとしてはよく把握できないまんまだったけど、あまり気にしなくてもよい作りになっていて、かなり面白い映画に仕上がっていました。

2年前にもこの原作のスウェーデン映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」が公開されてて、そのとき見損なっているんで、それも観てみようかと思っています。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画:J・エドガー [映画]

映画:J・エドガー 2012-1-29(T・ジョイ久留米)

J・エドガー.jpg

ストーリー:1924年にFBI初代長官に任命されたジョン・エドガー・フーバー(レオナルド・ディカプリオ)は、歴代の大統領に仕え、数々の戦争をくぐり抜け、半世紀にわたって法の番人としてアメリカをコントロールしてきた。しかし、フーバーには絶対に人に知られてはならない秘密があった……。

最初、「J・エドガー」って何者?って思ったけど、「フーバー長官」のことだったんですね。わたしのなかではFBI長官っていえば、フーバー長官なわけで、そのフーバー長官のフルネームなんて知らないし、まして、「J・エドガー・フーバー」ならまだしも、そこからフーバーを取っちゃったら、絶対に「フーバー長官」とは結びつかないですよね。

なんてことはどうでもいいんですけど、予想外に面白い映画でした。

実在した人物のドラマなんで、一本調子な淡々とした展開の映画になっているんじゃないのかなぁ、と思っていましたけど、やっぱ、そこはクリント・イーストウッド監督です。思ったとおりに淡々としているんですが、なんか目が離せないというか、映画に入り込んでしまっているんですねぇ。レオナルド・ディカプリオの熱演もあって、2時間17分(だったかな)という上映時間を感じさせない映画に仕上がっていました。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

十二人の怒れる男 [映画]

映画:十二人の怒れる男 2012-1-25(DVD)

十二人の怒れる男.jpg

ストーリー:ニューヨークの法廷で殺人事件の審理が終わった。被告は17歳の少年で、日頃から不良といわれ、飛び出しナイフで実父を殺した容疑だった。12人の陪審員が評決のため陪審室に引きあげてきた。夏の暑い日で彼らは…。[goo映画より]

昔むかしその昔‥に、一度だけ観たことがあったんですが、ここ1〜2年なんとなく、また観たいなぁと思っていた映画でした。

たまたまDVDが安く手に入ったんで、早々に鑑賞しましたが、ほぼ全編、陪審室という密室(っていうのかなぁ)内でのストーリー展開。やっぱりよくできています。面白いですよ、この映画。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画:哀しき獣 [映画]

映画:哀しき獣 2012-1-22(T・ジョイ博多)

哀しき獣.jpg

ストーリー:グナム(ハ・ジョンウ)は、中国延辺朝鮮族自治州でタクシー運転手としてまじめに働いている。だが、妻を韓国に出稼ぎに出した際に作った借金はかさみ、頼みの綱の妻からの送金も連絡さえもすでに途絶えてしまっていた。そんなとき、彼は地元を牛耳る犬商人のミョン(キム・ユンソク)から借金清算の代償としてある条件を出されて……。[シネマトゥデイより]

今年最初の映画だったけど、これは大当たりでした。

ストーリーにもあるけど、借金清算の代償というのは、(特にネタバレってほどでもないんで)殺人を請け負うことだったんですが、それを実行しようとするあたりの展開から一気にノンストップとなって、いやぁ、面白かったですよ。

ナ・ホンジン監督の第2作目の映画とのことなんですが、2作目でこのクオリティーはスゴイです。

観ていないんですが、ナ・ホンジン監督の第1作目『チェイサー』も機会があれば観てみようかと‥。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。