So-net無料ブログ作成

映画:ロボット [映画]

映画:ロボット 2012-5-13(T・ジョイ久留米)

ロボット.jpg

ストーリー:10年もの月日をかけて、バシー博士(ラジニカーント)は自分と同じ姿かたちをしたハイテク・ロボットのチッティ(ラジニカーント)を開発。さまざまなトラブルを巻き起こしながらも、人間社会の規律や習慣を学んでいくチッティだったが、次第に感情が芽生えるようになる。やがて、博士の恋人サナ(アイシュワリヤー・ラーイ)に心を奪われ、強引に彼女に気持ちを伝えようとするが、それが博士の逆鱗(げきりん)に触れて解体されてしまう。博士への激しい怒りと、サナへの絶ち切れぬ思いから、チッティは殺人マシンとなって復活を果たすが……。[シネマトゥデイより]

恐るべしインド映画‥です。

呆れかえって笑ってしまったりしていたんですが、ラストに向かっての展開に至っては、何というか、ここまでヤラれると Bravo! っていうしかないです。

ポスターに「ウソ偽りなし」です。

「ワケわからんが面白い」

こりゃ、オススメです。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画:コラテラル・ダメージ [映画]

映画:コラテラル・ダメージ 2012-5-6(TV)

コラテラル・ダメージ.jpg

ストーリー:ベテラン消防士のゴードン(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、コロンビアのテロ組織「ウルフ」による爆破事件で妻子をなくす。偶然、現場に居合わせた彼は犯人を目撃するが、外交を優先した政府は犯人を追わなかった……。[シネマトゥデイより]

今年のゴールデンウィーク(GW)の劇場での映画鑑賞はナシ‥というか、GWだからこそ日頃からの映画鑑賞はナシということにしようと思っていたんですが、たまたまGW最後の日にTVを見てたら「コラテラル・ダメージ」をやってたんで観てしまいました‥観るとはなしに‥。

この映画、公開当時に観たと思っていたんですが、イザ観てみると実は観ていなかったということに気づいてしまいました。いやぁ~、観たと思ってたんだけどなぁ〜。

で、観た感想はっていうと、「ラストに近づけば近づくほど‥熱量が下がる」ッテ感じの映画だったかなぁ、面白くなくはなかったんだけど。

公開当時は面白かったのかもしれないなぁ、これで‥という‥











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画:ももへの手紙 [映画]

映画:ももへの手紙 2012-4-13(都久志会館:試写会)

もも1.jpg

もも2.jpg

ストーリー:父親を亡くしたももは、11歳の夏に母と2人で東京から瀬戸内の小さな島へとやって来る。彼女の手には、「ももへ」とだけ書かれた父からの書きかけの手紙が遺(のこ)されていたが、その真意はついにわからずじまいだった。ももは仲直りできないまま逝ってしまった父親のことで胸がいっぱいで、慣れない場所での新しい生活になかなかなじめずにいた。[シネマトゥデイより]

これはイケません。

この映画をヨシとしちゃぁいけません。

嫌いな映画です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画:ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ [映画]

映画:ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ 2012-4-13(TOHOシネマズ天神)

ヘルプ.jpg

ストーリー:アメリカ・ミシシッピ州。1960年代当時、白人家庭でメイドとして働く黒人女性は“ヘルプ”と呼ばれていた。作家志望のスキーター(エマ・ストーン)はメイドの置かれた立場に疑問を抱き、彼女たちにインタビューをすることに。仕事を失うことを恐れて、皆が口をつぐむ中、一人の女性の勇気が社会を揺るがすことになる。[シネマトゥデイより]

よくもこんな人種差別の物語をユーモラスを交えながら映画にできるもんだ。スバラしいことだ。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

映画:マリリン 7日間の恋 [映画]

映画:マリリン 7日間の恋 2012-3-25(T・ジョイ久留米)

マリリン.jpg

ストーリー:名優ローレンス・オリヴィエ(ケネス・ブラナー)が監督と主演を務める『王子と踊子』の撮影で、ハリウッドからロンドンへと渡ったマリリン・モンロー(ミシェル・ウィリアムズ)。スタッフから大歓迎を受ける彼女だったが、初の海外撮影に対する重圧などから現場に遅刻するように。ローレンスたちに冷たくされて困惑するマリリンに、第3助監督のコリン(エディ・レッドメイン)は第三者からの視点でアドバイスを送る。それを機に、二人は心を許し合う仲になるが……。[シネマトゥデイより]

昔むかし、セックスシンボルと言われていて、ガキだったオイラがなかなか観る機会が出来なかったマリリン・モンローをはじめてスクリーンで観た時、ただタダ単純に「可愛い人だなぁ」と思ったことを思い出しながら観た映画でした。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

映画:戦火の馬 [映画]

映画:戦火の馬 2012-3-19(TOHOシネマズ天神)

戦火の馬.jpg

ストーリー:農村に住む少年アルバート(ジェレミー・アーヴァイン)の愛馬であるジョーイが軍馬として騎馬隊に売られ、フランスの戦地に送られてしまう。敵味方の区別を知らないジョーイの目に、戦争は愚かさで悲惨なものとして映るだけだった。一方そのころ、アルバートは徴兵年齢に満たないにもかかわらず、ジョーイと会いたいがため激戦下のフランスへ旅立つ。[シネマトゥデイより]

さすがスピルバーグ、という映画です。

馬の演技(?)がヒカってますねぇ〜。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画:炭鉱(ヤマ)に生きる [映画]

映画:炭鉱(ヤマ)に生きる 2012-3-17(福岡明治安田生命ホール:試写会)

炭鉱に生きる.jpg

山本作兵衛さんが2011年5月に「世界記憶遺産」に登録されたこととかを含む何かのイベントのようなものの一環としてこの映画の試写会があったんじゃなかったかなぁ、オボえてないけど、なんとなくそんなのに応募して当たった試写会でした。

山本作兵衛さんは記憶だけであの絵を描いたらしいけど、スゴい記憶力だったんだなぁ。などと思いながらの鑑賞でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画:ヒューゴの不思議な発明 [映画]

映画:ヒューゴの不思議な発明 2012-3-17(T・ジョイ博多)

ヒューゴ.jpg

ストーリー:1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一の友達は、亡き父が残した機械人形だった。壊れたままの人形の秘密を探る過程で、彼は不思議な少女イザベル(クロエ・グレース・モレッツ)とジョルジュ(ベン・キングズレー)に出会う。やがてヒューゴは、機械人形にはそれぞれの人生ばかりか、世界の運命すらも変化させてしまう秘密があることに気付き……。[シネマトゥデイより]

なんでこんな邦題にしたのか、ヒューゴの不思議な発明って、なあにって聴きたいくらいなところも含めて、不満な部分も少なからずあるけど、映画愛に満ち溢れた、いい映画だったなぁ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画:シャーロック・ホームズ シャドウゲーム [映画]

映画:シャーロック・ホームズ シャドウゲーム 2012-3-7(都久志会館:試写会)

SH シャドウゲーム.jpg

ストーリー:オーストリア皇太子が自殺する事件が起きるも、シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)は皇太子が暗殺されたと推測。事件の謎を解くため社交クラブに潜入したホームズは、ジプシーの占い師シム(ノオミ・ラパス)と出会うが、シムは事件の手掛かりを知ったことで暗殺事件の首謀者モリアーティ教授(ジャレッド・ハリス)に狙われてしまい……。[シネマトゥデイより]

なんだかんだ細かいこと考えずに、楽しく観る映画ですよね。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画:おとなのけんか [映画]

映画:おとなのけんか 2012-3-4(TOHOシネマズ天神:ソラリア館)
おとなのけんか.jpg

ストーリー:ニューヨーク・ブルックリン、子ども同士のケンカを解決するため2組の夫婦、ロングストリート夫妻(ジョン・C・ライリー、ジョディ・フォスター)とカウアン夫妻(クリストフ・ヴァルツ、ケイト・ウィンスレット)が集まる。双方は冷静かつ理性的に話し合いを進めるが、いつしか会話は激化しホンネ合戦に。それぞれが抱える不満や問題をぶちまけ合い、収拾のつかない事態に陥っていく。[シネマトゥデイより]

ロマン・ポランスキー監督、上手いなぁ。

途中から、ロングストリート夫妻の夫の方が「とっときのヤツだ」って、取り出してきて飲みだすシングルモルトウイスキーがとっても気になったりして、ボトルとラベルのイメージがなんとなくスプリングバンクっぽかったんだけどなぁ。

みんな、旨そうに飲むもんだから、思わず帰りにグレンファークラスを買ってしまった。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。